memo(´し_`)mon

移転しました。→http://yoshicage.jugem.jp/

 

一定期間更新がないため広告を表示しています

author よしかげ|-│-
評価:
朔 ユキ蔵
小学館
おバカなのに真剣?
オナン
アホですわ〜


12歳から女性との性交渉を数多くこなしてきた恵まれたH環境の主人公・国木田。
しかし、彼はまだ自慰の経験がなかった。ふとしたことからマスターベーションに
興味を持ち始めて・・・。
あらすじはこんな感じ。





一言で表現すると

真剣にひとりHと向き合った漫画。

という感じ。
読後の感想は、男性が読むのと女性が読むのとでは真逆の感想になりそう。

主人公が何事にもどこか冷めていて、Hについては恵まれた環境にいながらも、
Hに対しては女性のためにしている、とどこか受け身。
SEXは女のためのものだ。と言い切るところは、ちょっと納得できない感じだ。
自分もHは女のモノだと思うのだが、あくまでも結婚して長年連れ添った夫婦が
壮年期にそう感じるような気がするからだ。
恋愛時代のHは男性が主導を握るが、結婚するとHは二人のモノになる。
さらに子供ができたり、ある程度年齢が進むと女のモノになるんじゃないだろうか。
例えば、今日ヤリたいな、と男性が思っても「面倒くさい」やら「気分がノらない」
なんてあっさり断られる回数が増えると、女性がヤリたい時でないとHが出来なく
なってしまう。
そうなるとHは女中心に動くもの、になる。異論はあるだろうが、あくまでも自分は、
という考えですので。

主人公はまだ恋愛時代なのに、もうそんな悟りの境地みたいな思想になっている。
早くに性体験したせいか。
そんな時にマスターベーションについて興味を持って、24歳にして初めて自慰を
経験するわけだが、そこからはもう坂道を転がるように自慰行為にのめり込んでいく。
このへんがアホみたいで笑っちゃうんだけど、主人公はあくまでも真剣に自慰での
快楽を探し続ける。アホだけど真剣、真剣だから笑える。
たかがオナニー、されどオナニー。ってやつです。

女性にこそ読んで欲しい漫画だな。女には一生分からない男の自慰の世界。
面白いです。これで、もっと男性のことがわかるかも。
男ってバカねー、と思いつつ愛おしくも感じられます。

そして、この作品を描いたのが「女性」であることに驚いてください。





FC2ブログランキング

【関連リンク】
セルフ  1巻 試し読み (←ほんのちょっと中が見れます)
author よしかげ|青年誌系(単行本)│-
<< 【R-1】笑いのツボは人それぞれ【鬼頭真也ジョジョネタ】 | TOP | 週刊ヤングジャンプ 12号 感想 >>
author よしかげ|-│-
| / |
RSS1.0ATOM0.3