memo(´し_`)mon

移転しました。→http://yoshicage.jugem.jp/

 

一定期間更新がないため広告を表示しています

author よしかげ|-│-
JUGEMテーマ:スティール・ボール・ラン

ウルトラジャンプ 2009年3月号

スティール・ボール・ラン #45 大統領が来る!(3)




※ネタバレ有につき単行本派の方は観覧注意※






こっちの世界とあっちの世界

大統領のスタンド能力は空間を、作り出して行ったり来たりするものかと思ったが
間違っていた。
同じ世界に同じ2人は存在することができない。これを逆手に取るような能力らしい。
あっちの世界はこっちとは同じだか、少しだけ違う。その少しだけ違うあっちの世界に
対象を引きづり込んで倒す。
普通人間は同時に同じ世界に2人存在できないから、引きづり込んだ相手を自分の
身代りにして同士討ちみたいな状況を作り上げる。
万が一自分が攻撃されても、「基本の世界の自分」が無事なら、傷ついた自分を
捨てて無傷な自分と入れ替わればいい。なんというえげつない行為。
基本の世界(こっちの世界)の大統領を倒さないと、同じ事の繰り返しということか。
スポンジの所理解できなかった。粘土とは同じに説明できない?
それにしても大統領はヤラれまくり(捨てまくり)だな。
ある意味、最弱であり最強な敵じゃないか、大統領。


オレだけが理解した。

ウェカピポを利用してこっちの世界に帰ってきたDIO。
やっぱりDIOはDIOだった。大統領に負けず劣らぬ外道ぶり。
なんか、これぞDIO!!!!って感じでシビれた。オレだけが理解する。名言すぎ。


ウェカピポは死んだのか

走馬灯のように過去と人物が流れたから、やはりあれは死亡なんだろうけど、
本当に死亡したのだろうか。ここまで活躍してきたキャラの退場にしては、どうにも
あっけないような気がする。レッキング・ボールの左半身失調の攻撃は恐ろしいもの
だけに、ここでの退場は惜しい。


遺体は唯一の存在

聖なる遺体は複製も替わりも存在しない。これが大統領の弱点だとDIOは思う。
だとしたら、遺体に接している時(持ち帰る時)が、最大のチャンスだろうか。
あくまでも妄想だが、無傷な方と入れ替わる瞬間、ちょっとした時間のズレが生じるのでは
ないだろうか。例えば、戻る時に時間を修正するほんのちょっとのタイムラグとか。


ジョニィ!!!!

生きてた!!
ジャイロのラストのセリフがカッコ良すぎてグッときた。
やっぱり2人揃わないとダメだ。



今回も難解中の難解だったため、うまく伝わらないかもしれない。
でも大統領とDIOは、2人ともえげつない男だ、ということは今回のでよーくわかった。

ウルジャン3月号の付録のミニ画集、荒木先生のは小説伊豆の踊り子の表紙画。
写真立てに入れて飾っておける嬉しい仕様。
巻末コメント→【今年に入り望月三起也先生と、篠山紀信先生に会えた。あんな風に
年をとりたいです。】
SBR17巻は3月4日発売。




FC2ブログランキング
【関連記事】
【いともたやすく】SBR #44 大統領が来る!(2) 【えげつない行為】
SBR #43 大統領が来る! 感想
SBR 16巻 感想
author よしかげ|JOJO関連│-
<< 続・麗しの栗山千明さま | TOP | ウルトラジャンプ 3月号 感想 >>
author よしかげ|-│-
| / |
RSS1.0ATOM0.3