memo(´し_`)mon

移転しました。→http://yoshicage.jugem.jp/

 

一定期間更新がないため広告を表示しています

author よしかげ|-│-
JUGEMテーマ:試写会

昨日6月2日に【ハゲタカ】(6月6日公開)の札幌試写会に行ってきました。
大本命の映画です。※ネタバレを含んでおりますので観覧は要注意で。

試写会

前日と同じ主催だったので、もしかしてもしかしたらスペシャルゲストいるかな。
と期待して行ったら、やはり今回も来てました。主演の大森南朋さんが!!!!








大森さん

あまりに似てなさすぎて陳謝。雰囲気だけでも・・・。

前列から2列目くらいの場所だったので非常に近くで見れた。
大森さんは気さくな感じの方でした。トークが楽しかった。
次も作りたいというぼんやりとしたものが見えてるそうで、続編もできるなら楽しみだ。

さて、本編の感想ですが、TVシリーズから見てきた者としては「まあまあ」の出来。
8割のシナリオ書き直しにしては、それなりによく出来ているとは思いましたが
なんぶん詰め込みすぎ感とダラダラ感が混雑してた印象。ツッコミどころは満載。
TVシリーズ見てないと感情移入は難しい。唯一、赤いハゲタカこと劉(玉山鉄二)くらい
かな・・・。ただし、同情面だけ。
劉の正体バレたあたりから急激に失速した感じ。
どん底から這い上がってきたであろう人間にしては、メンタル面弱すぎないか。
劉の最期も納得できない。ええー・・・このオチはなくてもいいんじゃなかろうかと。
むしろもっと貪欲な感じでギラギラしたような熱さがほしかった。次は負けない、くらいの。
アカマに対する愛情もイマイチ分かりずらかった。
守山との絡みもなんだか意味不明で、「騙したんだな」って言われても、いつの間に
騙されてたの?的な気分になっちゃったし。最後守山がGT乗り回すシーンもいらないな。
玉山さん頑張ってただけにすごく中途半端なキャラになっちゃって残念すぎる。

千明さま(三島由香役)が出てくれるのは嬉しいが、なんだかいてもいなくてもいいような
存在だったな。うーん・・・かなり残念だ。

前半まったりしすぎて、中盤盛り上がり、終盤しぼんだ。
とはいえ中盤は面白かった。実は買収先はあっちでした的な展開は興奮させられたし、
ドドド・・・と崩れていく様はなんともリアルで、やっぱりハゲタカはイイと思えた。

でも、鷲津が日本を捨てて海外へ逃避(死亡の噂まで出る始末)っていうのが、冒頭
だったけど鷲津がどうしてそこに至ったかがすっぽり抜けててがっくり。
そこが知りたいのに。
あと、最後の方で「見てきますよ、資本主義の焼け野原を」どーん。ってカッコよく決めた
のに中国行ってびっくりした。そこはアメリカに行くんじゃないの?
それともアメリカ行った帰りに中国寄った?
劉の故郷行くとかも、なんかどうなんだろう。そんなに思い入れあったんだろうか、劉に。

全体的に見れば正月のTV2時間スペシャルとかのレベルだったような感じだったが、
ハゲタカファンとしてはまあそれなりに楽しめました。
TVシリーズ観てない人はどう思ったのか気になるところだ。株関係の専門用語はそんなに
難しくなかったから大丈夫かと。問題は人物関係くらいなので、公式で見てから行った方が
よさそうかな。




人気ブログランキング

【関連リンク】
真夏のオリオン試写会に行ってきた!!!【玉木宏】
【GOEMON】試写会へ行ってきました。【紀里谷・ザ・ワールド】
【鴨川ホルモー】試写会へ行ってきました。【映画】

映画【ハゲタカ】公式HP
土曜ドラマ「ハゲタカ」 人物相関図
ハゲタカ@映画生活
author よしかげ|ドラマ・映画・試写会│-
<< 真夏のオリオン試写会に行ってきた!!!【玉木宏】 | TOP | 週刊ヤングジャンプ 27号 感想 >>
author よしかげ|-│-
| / |
RSS1.0ATOM0.3