memo(´し_`)mon

移転しました。→http://yoshicage.jugem.jp/

 

一定期間更新がないため広告を表示しています

author よしかげ|-│-
2009年6月4日発売 週刊ヤングジャンプ 27号
146話 使命 


衝撃の結末・・・


以下ネタバレ含むので単行本派の人は要注意↓↓↓




マルコ生きてた━━━゚・。・(*ノД`)ノ・゚・。━━━ァァ!!


良かった。本当に良かった。
なんだ、あのマルコは。目がでかくてかわいいじゃないか!!!!
マルコかわいいよマルコ(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ


門倉

本当に最後までお見事な仕事ぶり。最後の最後まで不謹慎な笑みを忘れない、
すごい方でした。黒服たちからの信頼が厚く、愛される立会人だとしみじみ思った。
ただ、勝利宣言した後、門倉に黒服たちが群がるが、横になる門倉がでかい。
身長何僂△襪鵑澄
生死はなぞのままで済まされてしまったけど、きっとまたオイシイところで登場し、
華麗にオイシイところをもっていくんだろうな、かなりキャラ立ちしてたし再登場に
期待したい。とりあえず車に積まれた黒い袋は2つだったので、門倉は病院送り程度で
大丈夫だったということでしょう。


箕輪

倒れてる箕輪からなんか臓物が・・・。アレは脳?
箕輪もあんなんならなければ、相当に強い存在だっただけにもったいない。
自分的には迷宮後半戦のものすごいインパクトは、嘘喰い史上強敵ランキング1位だ。
密葬課は他にもいるようだが、箕輪みたいのがまだゴロゴロいるということだろうか。
警視庁の連中も2人もヤラれたから、相当本気になって嘘喰い狙ってきそうだ。
ここの動きも気になるところ。
でも、箕輪は生い立ちとかユッキー並みにせつなかったな・・・。
スニッカーズはなんだったのかは分からず終わったな。


雪井出

門倉の粛清と別部屋移動で、迷宮戦に絡んでくる予感をしていたが、それは違っていた。
やはりあそこで終わり。もう彼も死んだ者として扱われた。
「智」の部分で嘘喰いの仲間になってくれたらな・・・なんて淡い期待も見事玉砕。
ユッキーは本当にかわいそうな人だった。


天真

なんというか登場した時から全然好きになれなかった。
究極の悪というか、どんな手段を使ってでも這い上がっていく的な精神面での貪欲な
強さは感心する。それゆえに最期が憐れ。彼の最期だけは同情する。


南方

ものすごい小者臭に満ちているのだけど、案外こういう人が最後まで生き残る典型。
状況判断力と先見の目は評価できる。ただし、門倉を甘く見ていた点はダメなところ。
つまり南方は門倉が関わると、とたんに自分を見失ってしまう傾向があるのではないかと。
ちゃっかり門倉側に寝返り、ちゃっかり門倉の號ハンカチ持ってる。
あれは自分が門倉の號を受け継ぐということだろうか。
だとしたら、ちょっと待て、だろう。門倉より弱い南方が號を受け継ぐなんてあり得ない。
立会人の会があったら全員一致で反対されそうだ。
でも、もしかしたらこれから自分も門倉と同じ修羅の道を進んでいくぞ、また会おう、
みたいな南方なりの強い意思表示的な意味があったのかもしれない。


門倉の黒服たち

いいように嘘喰いに利用されてしまったけれど、彼らがいなかったら貘はこの勝負に
勝てなかったかもしれない。
無機質なようでいて内面的に持つ人情味や優しさが知らぬ間に溢れ出る黒服たち。
門倉の人望とカリスマ性ゆえっていうのもあるんだろうな。
最後のヒゲの黒服だって、あの嘘喰い相手にマルコ死亡で、騙してやろうかみたいな
首振りのユーモアさとか感心する。上に立つ門倉が不謹慎なら、下の黒服も不謹慎。
どこか憎めない。


ネタばらしは無し

結局、前回の門倉の想像がアタリだったということでいいのか。


貘とマルコ

最後のシーンで二人して出てきたところはちょっと感動もの。
このまま終わってしまうのではないかと思うくらい、いい〆のラストだった。



迷宮編、まさかの長丁場でしたが本当に楽しませてもらった。
箕輪みたいなすごいの出してしまったらこれからの戦いがびっくり人間大集合バトル化
しそうだが、次はどんなのが出てくるのやら不謹慎だが楽しみだ。
個人的にはカラカルとの戦いというか、Idealとの戦いが早くみたいな。
カラカルの強さにはまだ謎も多い。針を指で潰すとか強靭すぎる皮膚の持ち主・・・。
マルコがまた苦労しそう。意外と伽羅と再戦だろうか。
とりあえず11億という資金とLファイルを手に入れたからには、Lファイル絡みの
戦いにもなるのだろうか。政治家とか動きそうだが・・・。
基本的には屋形越えが目標だろうから、Lファイル使って人脈作りだろうか。
Lファイルの使い道がイマイチ謎だ。

最後の勝者と敗者の表示シーンで、きのうの死亡3名、ってところが
ユッキー、天真、箕輪の3人と何気に被ってて思わずニヤリ。

本当・・・面白かったよ、迷宮編大満足。




人気ブログランキング


【関連記事&リンク】
【門倉VS箕輪】嘘喰い 怪物退治 感想【二重のカモフラージュ】
6月16日発売月刊ヤングジャンプ7月号に嘘喰い特別編掲載!!!!
【悪質なルール違反により】嘘喰い 二匹の怪物 感想【粛清します】
【迷宮の】嘘喰い ミノタウロス 感想【せいいちさん】
【マルコと】嘘喰い 闇に失われしもの 感想【箕輪再び】

嘘喰い 11 (11) (ヤングジャンプコミックス)
嘘喰い 12 楽天ブックス(送料無料) 嘘喰い12
author よしかげ|嘘喰い│-
<< 【ドイツにて】GANTZ 闇の帳の老賢者 感想【菊地が動く】 | TOP | figma【ジョナサン・ジョースター】は秋頃発売か!? >>
author よしかげ|-│-
| / |
RSS1.0ATOM0.3