memo(´し_`)mon

移転しました。→http://yoshicage.jugem.jp/

 

一定期間更新がないため広告を表示しています

author よしかげ|-│-
2009年6月11日発売 週刊ヤングジャンプ 28号
147話 オカエリナサイ 


正義が崩れ散りし後・・・


以下ネタバレ含むので単行本派の人は要注意↓↓↓


ユッキー

まさかのエピローグはユッキーこと雪井出薫のその後。
ユッキーを運んだのは門倉立会人か黒服じゃなくマルコだったのに驚き。
地下の暗くて何もなくてただ広いだけの一室に散らばった絵。ユッキーが描いたもの。
そんな所で暮らしていたユッキーと、彼の描いた絵にマルコは敏感に反応する。
自分と同じ悲しみと闇の境遇を鋭く感じ取ったのかもしれない。嗅覚に近い感覚。
こういう時のマルコの敏感さは恐れ入る。
自分と同じようなものを見てきた→たくさんの可哀相に満ちている→だからほっとけない。
遠まわしにそう貘に迫っているようにも感じた。


オカエリナサイ

更に部屋に置いてあったオウムの玩具。ユッキーが自身で作ったものなのか、
両親からの贈り物なのかは不明だが、スイッチの汚れ具合で大事に使っていたことが
よく分かる。
誰もいないこの部屋で唯一、自分に声をかけてくれる存在。
それがこの玩具ってところがせつない。
この玩具がユッキーの孤独感と深い闇の部分をうまく表現している。
「おかえりなさい」この一言がまたグッとくる。「お疲れ様」でもなければ「いってらっしゃい」
でもない。「正義」という楯に隠れつつも自分の所業は決して「正義」ではない。
だから、労いでも卑しい場所へ送りだす言葉でもない。
「おかえりなさい」という迎い入れる癒しの言葉。
無機質な玩具だけど、この「オカエリナサイ」で自分には帰る場所がある幸せをほんの少し
感じられたのではないだろうか。
人一倍「家族」の愛情に飢えていたユッキーだから。


覚醒したユッキー

髪の伸び具合と看護師の驚き具合から見て、結構年月がたっているのではないだろうか。
少なくとも半年以上は。
あの嘘喰いのオールバックの髪型から、屋形越え成功かこれから挑むところにも思える。


看護師賭郎疑惑

小学校の頃に男子の金玉潰したことを心に抱えている看護師。
大なり小なり何かを背負っている、って悟りまでご享受。
このオンナ、只者じゃねぇだろう。


3人の絵

友達がしょっちゅう来ていた。そして、そこにはあのオウムの玩具と貘・マルコ・ユッキー
の3人の絵が。
3人の絵を描いたのは梶?あの幼い感じの絵からするとマルコだろうか。
オウムの玩具も目が覚めた時に自分たちの誰かがいないことで、ユッキーが寂しい思いを
しないようにという貘の優しさか。もしかしたらお見舞いに来るたびにオウムの玩具の
スイッチを押していたかもしれない。
あのオウムには「早く帰ってこい、長い夢の旅から」みたいな思いが込められているように
思えてならない。0円ギャンブルの〆がお見事。この演出がニクイ。
ところで絵の傍に置いてる箱なんだろう?絵の具?クレヨン?


伽羅VS夜行

ケンカするほど仲がいい、ということで。
夜行を揶揄うのが楽しくてしょうがないんだろう。
お掃除の夜行より冗談通じるんだろうな。・・・いや通じてないが、なんとなくだ。
お掃除の夜行ならこんな伽羅の言動は華麗にスルーしそうな気がする。
それに、夜行と喋ってる時は伽羅も饒舌なのがまたいいじゃないか。
でも、梶がメールにも書いてたから夜行のコーヒーは本当はウマいんだろな。
伽羅がなんだか可愛く見えたのは自分だけだろうか・・・。
そうか・・・自分だけか。ギャハハハ。


いいんすよ、ほっとけば・・・あんなの

あんなのってお前。梶ってば強くなったな・・・。


次回スピンオフ「雄牛の子宮」スタート

え・・・雄牛なのに子宮?????なんだそれ。
雄牛=ミノタウロスのようだが、子宮にはHomeや階というスラングがあるらしい。
ということはミノタウロスは箕輪でHomeは家・・・帰るべき場所・・・組織の中心。
警視庁の密葬課絡みの話になるのだろうか。
個人的には梶がおっかぶる予定だった、奥多摩廃屋猟奇殺人事件を暴いてほしいもの
だが、嘘喰いだからギャンブルありきでいくんだろうな。どんな話になるのかまた楽しみ。




ほのぼの→緩和→緊張の流れがお見事でシビれた。
とりあえずユッキーが不幸な目覚めにならず本当に良かった。
ふと、今回の話は3巻での貘のセリフ「ただ俺は人を殺せなんて言わない」っていうのを
思い出した。
ユッキーが仲間になるのかはまだ不明だけど、嘘喰いとはもう友達だ。
嘘喰いについていけばユッキーの罪も落としてくれるだろう。
きっとこれからは悲しまなくても大丈夫だ。

毎週ものすごいテンションと描き込みで休まず進む迫先生には頭下がる思いですが、
そろそろ休んで欲しいような気もします。カラダ壊されるほうがこっちも痛い。

それにしても箕輪に送ったモールスっていったいなんだったんだろう・・・。
で・・・門倉は?(´;ω;`)ブワヮヮ




人気ブログランキング


【関連記事&リンク】
【ラビリンス終了】嘘喰い 使命 感想【カリ梅出た】
【門倉VS箕輪】嘘喰い 怪物退治 感想【二重のカモフラージュ】
6月16日発売月刊ヤングジャンプ7月号に嘘喰い特別編掲載!!!!
【悪質なルール違反により】嘘喰い 二匹の怪物 感想【粛清します】
【迷宮の】嘘喰い ミノタウロス 感想【せいいちさん】

嘘喰い 11 (11) (ヤングジャンプコミックス)
嘘喰い 12 楽天ブックス(送料無料) 嘘喰い12
author よしかげ|嘘喰い│-
<< 週刊ヤングジャンプ 28号 感想 | TOP | ヤングアニマル 12号 感想 >>
author よしかげ|-│-
| / |
RSS1.0ATOM0.3