memo(´し_`)mon

移転しました。→http://yoshicage.jugem.jp/

 

一定期間更新がないため広告を表示しています

author よしかげ|-│-
2009年7月2日発売号のヤンジャンにて衝撃的な文字が躍った。


GANTZ休載!!!!
再開はヤングジャンプ44号(10月1日発売)より。

今号がとんでも展開だったので、こんなところで休載とか、ショックのあまり絶望しそうに
なったが、よくよく考えてみれば以前大阪編開始前にも休載してた。
その時は確か半年くらいだったのでそれに比べたら短い。
一見待つ身は長い気がするものだが、なんだかんだいいつつ3ヶ月なんて
あっという間だとも思う。休養取りつつ先生の描きたかった最後に向かって
思う存分突っ走ってほしいものだ。

最終章。なんだかこの文字だけで身が締まるようだ。
本気で最終回に向けて奥先生は走り出してる。

そして驚き。ヤンジャン34号(7月23日発売)よりGANTZの小説がスタート!!!!
ストーリー原案は奥先生だが、小説は日下部匡俊氏と挿絵はコザキユースケ氏が担当。
日下部氏といえば個人的には「ゼーガペイン 忘却の女王」の小説が印象的。
玄野以前の話のようなので、昔の和泉と西の活躍も楽しみだし、とにかく期待大だ。

なんだか色々動き出してるGANTZ。やっぱり熱いぜ、チクショー。




人気ブログランキング

【関連記事&リンク】
【衝撃の日常編】GANTZ 26巻 感想【怒涛のイタリア編】
【大阪編】GANTZ 25巻 感想【遂に完結】

GANTZ 25 (25) (ヤングジャンプコミックス)
GANTZ 26 figma付初回限定版 @Amazon
GANTZ 26 (ヤングジャンプコミックス) @Amazon

わしの部屋 the BLOG 日下部匡俊blog

KYMG  コザキユースケHP
author よしかげ|GANTZ│-
<< ネギあげますから | TOP | 週刊ヤングジャンプ 31号 感想 >>
author よしかげ|-│-
| / |
RSS1.0ATOM0.3