memo(´し_`)mon

移転しました。→http://yoshicage.jugem.jp/

 

一定期間更新がないため広告を表示しています

author よしかげ|-│-
27巻
GANTZ 27 (ヤングジャンプコミックス) @Amazon



303話の衝撃的な赤い空をカラーページで載せたかったのか、帯の映画化告知を
入れたかったからか分からないが、26巻の巻末において9月発売と書かれていた
発売が、一か月遅れての発売となった。
26巻にてものすごいところで切られていたイタリア編。最終的には強制終了されて
しまうので、なんじゃこりゃぁぁぁ!!!!なイタリアミッションとなってしまったが、
あの衝撃たるや仏像編の絶望感を彷彿させる。

詳しい感想は本誌掲載時にしているので、過去記事でどうぞ。
一部タイトルが変更になってます。なんと12話収録。オマケページは無しだが、
告知関係は衝撃的。

多国籍惨劇
勇気の対価は  →【勇気の対価】に変更
シャットダウン
蜂群崩壊症候群
終わりの意味
黒球の中の胎動
歪む摂理と恋心
永遠のつくりかた
闇の帳の老賢者
館の中の白日
伯林のトリックスター
破滅のデイライト


簡単に見所のまとめを。


おっちゃん・・・(´;ω;`)

フランダースの犬を彷彿させるがこっちの天使は極悪。


真・稲葉無双乱舞

最期の最期で覚醒はお見事。泣いた。


レイカ、ヤンデレ

ここにきて玄野再生とかヤンデレだろう。やっと人間らしいレイカの描写には喜び。


ふたりの玄野

玄野Aが能天気すぎてウケた。


菊地は最もGANTZに近づいた男

GANTZメンバーでもなんでもない人物が一番黒い球の謎に近づくなんて・・・。


ドイツはどうなった

カタストロフィ始まったのはドイツからか?菊地はどうなった?イタリアもどうなった?



こんなところかな。カタストロフィが遂に始まった、ってところで次刊へ続く。
GANTZ28巻発売予定は2010年5月予定。
同時にヤンジャン本誌で連載していた小説版の『GANTZ/MINUS』も発売予定らしい。
小説版はどうでもいいが、自分が一番気になったのは、
2010年春発売予定の『GANTZ/OSAKA』だ。
大阪編は大好き(なんといってもうちのブログも大阪編から始まってるし)なので、
大阪チーム視点での描きおろしと新エピソードの追加とB5判という大判サイズで発売には
大いに歓喜だ。来年の春に向けてまた楽しみが増えた!!!!




人気ブログランキング

【関連記事&リンク】
【衝撃の日常編】GANTZ 26巻 感想【怒涛のイタリア編】
【大阪編】GANTZ 25巻 感想【遂に完結】
GANTZ 24巻 感想
奥浩哉語録YJ巻末コメントまとめ


BLACK BOX GANTZ 玄野計 @Amazon
BLACK BOX GANTZ 岸本恵 @Amazon
 ↑似てる似てないは問題じゃねぇ、GANTZだからいいんだぜ!ぜ!
4088777212GANTZ 27 (ヤングジャンプコミックス)
集英社 2009-10-19

by G-Tools
author よしかげ|GANTZ│-
<< 週刊ヤングジャンプ 47号 感想 | TOP | 【SBR】ジャイロとジョニィ柄の特製グラスが当たった!! >>
author よしかげ|-│-
| / |
RSS1.0ATOM0.3